二〇二一年度の板前魂のイメージキャラクターとして木村佳乃さんが就任されました。
板前魂のおせちを差し入れさせていただきました。
おせちを開けた瞬間うわーと歓声をいただき、私たちも嬉しく思いました。
子持ちヤリイカをみて「これは何ですか?」と興味津々な木村さんに、
色々とインタビューをさせていただきました。

板前魂:初めまして!
どうぞよろしくお願いいたします。

木村さん:どうぞよろしくお願いいたします!

板前魂:板前魂のおせちをお召し上がりいただいてどうでしたか??

木村さん:とても美味しかったです!
おせちって全部意味があるんですよね。長生きするとか。
それを考えながら食べるのも面白いですよね。
(さつまいも干支をみて)来年は丑年でこの形なんですよね。これすごいですよね!
私は辰年なのでもうすぐかな。
辰のさつまいも干支、とても楽しみです。

板前魂:好きなおせちの具材は何ですか?

木村さん:私は、小さい頃から黒豆・きんとん・伊達巻が好きです。
「いもくりなんきん」と言われるものが大好きなんです。
おせちでは、こういった甘いものに惹かれます。

子どもの頃、毎年、大晦日にはおせちが出来上がっていて、台所に置いてあったのですが、みんなが大掃除している間に、勝手に開けてフライングして食べて怒られた、という思い出 があります。
ごっそりと黒豆だけ全部食べてしまって・・・
「これ誰が開けたの?」とすごく怒られて、「知らない」って誤魔化しましたが、バレバレですよね(笑)
おせちを開けた瞬間のワクワクする感じがとても好きでした。

板前魂:子どものときにそんな可愛らしいエピソードがあったんですね(笑)
その他、お正月やおせちにまつわるエピソードがあれば教えてください。

木村さん:子供の頃は「こぶ(昆布)」が苦手で食べられなかったですね。 あと、雑煮をよく食べていました。
祖父が中華おせちを買ってくれたことがあって、それを、親戚がみんな集まって食べたことをとてもよく覚えています。 子どもって中華料理が大好きですよね。
エビチリが入っていて、伊勢海老がどーんと真ん中に入っていて。。。
なんか懐かしいな。。。
昔、東京でも1月6日までスーパーマーケットはしまっていたんですよ。
なので、お正月はおせちを食べて過ごすことが当たり前でした。
お正月って家族団らんするいい機会ですよね。

板前魂:最後に何か一言お願いします

木村さん:この度、板前魂さんのイメージキャラクターを務めさせていただくこととなりま した。
皆さんに「おせちといえば板前魂!」と思っていただけるよう、がんばります。